新着情報

ホーム > 新着情報

茨城県筑西市:外壁・軒天・ハフ・水切り・雨樋・FRP塗り替え塗装工事

Posted on 2016年7月 5日 20:15
今日は外壁(レンガ調)の下塗り。SKのマイルドエポシ-ラ-を3対1の割合をデジタルの量りを使ってふねに入れる。主剤300gに対して硬化剤100gで3対1。毛丈20㎜で6インチのロ-ラ-で塗装。へこみの部分に塗料が余計に入って流れ落ちるので、普通にロ-ラ-でやると流れ落ちた塗料がテ-プから染みて、後でサッシの上部とか養生した所の掃除が大変なので多めに間をあけて塗装。流れ落ちてちょうど良いくらいに。ロ-ラ-での作業が終わって、次に15号の刷毛と目地刷毛を使って軽くダメ込み。
1日で下塗りが終了。明日は軒天塗装の予定。

茨城県筑西市:外壁・軒天・ハフ・水切り・雨樋・FRP塗り替え塗装工事

Posted on 2016年7月 1日 20:56
建物と建物の間にトラックをバックで入れ水道の近くまで。ドラムに巻いてあるホ-スを延ばしてガンを取り付け。洗浄機と桶につながる吸排水のホ-スの取りゆけ。桶の淵にボ-ル(水洗トイレのタンク内あるもので、改良した物)固定。水があふれないように。ボ-ルにつけてあるホ-スと水道からのホ-スをセット。
足場と建物の間からホ-スを上に上げ最初に洗う場所まで。ホ-スを足場の外側から持っていくと、下の段に移動したときホ-スの移動が面倒なので、最後まで足場と建物の間でのやり方。蛇口を一ひねりで水を出して洗浄機のエンジンを始動。ホ-スの排水から水が出ればOK (ポンプに水が回った証拠)
カッパを着てやると汗で濡れるので、着ないで上から洗浄。半日で終了。乾かすために2日ぐらい間をあけることに。

茨城県筑西市:外壁・軒天・ハフ・水切り・雨樋・FRP塗り替え塗装工事

Posted on 2016年6月30日 20:18
朝1番から足場屋が来て、どこにどれを使うか建物の横と縦の測量。ダブル・シングルのアンチ、大ブラ
小ブラなど使う足場をそれぞれの場所に運んで建て方開始。足場の仮説が終わるころに、上から、ハフ・雨樋・水切りをマジックロン(40)でケレン。足場の組み立てが終わり最後に、東・北・西側・東面から南面に一軒折り返し・西面から南面に一軒折り返しの養生シ-トを張ってもらい、間もなくケレン作業も終わり。明日は洗浄の予定。

茨城県筑西市

Posted on 2016年6月28日 08:51

茨城県筑西市:新築住宅のシロアリ・軒天・防水等の塗装

Posted on 2016年6月15日 20:54
セメント瓦の塗装が出来なので別の現場へ。濡れないようにブル-シ-トをタッカ-止めて張って板ので途中まで(土台から1mちょっと塗れる範囲)はがして、足場にまくり上げ所々に紐で止めて落ちないように。最初に柱・間柱・筋交い根元をホコリをラスタ-で払い避け。外側からロ-ラ-で出来ない所(柱・間柱・筋交い根元)10号の刷毛と目地刷毛を使ってダメ込み。あとはロ-ラ-で1mを超えるように。
外側が終わり内側も同様に。1m以内だと検査が通らないので、時々1mの垂木を使って確認。
高性能木材防腐・防蟻用油剤
白アリス-パ-21を使用
最後はブル-シ-トを下げて風で剥がれないようにタッカ-止めて終了。

茨城県筑西市(セメント瓦・木部・軒天・外壁一部の塗装工事)

Posted on 2016年6月14日 20:53
シ-トを敷き、その上に主剤・硬化剤・シンナ-・ふね・量り(デジタル)等を置き、アルミの6尺の脚立をハシゴにして玄関の屋根設置。デジタルの量りのスイッチをON、ふねを置きリセット。ヤネフレッシュ主剤、色RC-110ストレ-トブラックを3.5Kを入れ量りをリセット硬化剤500g入れてリセット塗料用シンナ-A を500g入れて撹拌。ハンドルに6インチのロ-ラ-(毛丈20mm)挿して準備OK
脇の下に安全靴を挟みロ-ラ-とふねを持って玄関屋根に上がり、その場で安全靴に履き替えて瓦屋根に。最初に北面に一部を塗り2番目に歩く所3番目、棟周辺を塗装。そうしないと北面の最後に南側に来るときにやり難いのと、棟をダメ込みをやる都合があるため。あとは普通に6枚間隔で(2列)上から下に下から上に縦方向の切り替えし。3時頃に中塗りが終わり、最後の仕上げ。15号の刷毛と目地刷毛を使って棟・ソデ・面うちとロ-ラ-で出来ない所をダメ込みをして終了。明日はロ-ラ-で上塗りの予定だが雨の予報ナノで回復してから。
 

茨城県筑西市(セメント瓦・木部・軒天・外壁一部の塗装工事)

Posted on 2016年6月12日 20:31
日曜日だけど明日は雨の予定なので、当家に話をして仕事。昨日につずき、デジタルの量りでさげ缶に屋根フレッシュの主剤を700g硬化剤100g塗料用シンナ-Aを100gを入れて撹拌。ベニヤの廃材を適応な長さに切って使うと撹拌するのに便利。瓦の段差・面うちを15号の刷毛と目地刷毛を使ってダメ込み。予定どうりダメ込み終了。

茨城県筑西市(セメント瓦・木部・軒天・外壁一部の塗装工事)

Posted on 2016年6月11日 20:39
昨日1日でセメント瓦が乾いたので、ロ-ラ-を使ってRM プライマ-で下塗り。約2時間で終了。セメント瓦塗り替え特有の穴がブツブツ。クイックメンダ-で補修するのがいいけど、あまりにも数があり今回はPOSシ-ルで補修。(下塗り前は穴が分からないけど、下塗りをすると穴が目立って分かりやすい)
デジタルの量りを使ってSK屋根フレッシュ(ブラック)主剤をさげ缶に700g硬化剤100g塗料用シンナ-Aを100g入れて撹拌。15号の刷毛と目地刷毛を使って棟、ソデをダメ込み。夕方までやってそこまで。
明日は瓦の段差の部分をダメ込みを終わル予定。


茨城県筑西市(セメント瓦・木部・軒天・外壁一部の塗装工事)

Posted on 2016年6月10日 20:28
昨日の雨で屋根が濡れた為、今日は屋根を乾かして別の作業。両妻のハフの下にもう1枚ハフ板を足した部分(母屋角を隠すように、新たに軒天をケイカル版で張った為)に6尺の脚立(ストッパーの足を延ばして)とアルミの足場板を設置して面うち・キリヨケにエポプライマ-(ブラック色)で下塗り。外壁の1部をSKのソフトサ-フで下塗り。元のハフの下にハフを足した所が
僅かな隙間があるため補修。隙間の両脇にマスキングテープ2311を張りコ-キング(POSシ-ル)を注入してヘラで右から左、左から右と押し込むように、擦るように平に仕上げ。直後にベニヤの廃材でマスキングテープを巻くようにはがして、もう片方のハフも同じく。次にSKクリ-ンマイルドウレタン2液で外壁の上塗り。セラミック複合・超低汚染NAD型特殊ポリウレタン樹脂塗料
明日はセメント瓦の塗装をする予定。

茨城県筑西市(セメント瓦・木部・軒天・外壁一部の塗装工事)

Posted on 2016年6月 8日 20:34
残りのダメ込みが約2時間で終わり。次に、ロ-ラ-での作業。デジタルの量りをセットして、その上にふねを置きRMプライマ-を2.1kを入れて量りをリセット。RM硬化剤を150gRMシンナ-300gを入れて撹拌。毛丈20㎜で6インチのロ-ラ-をハンドルに付けて、ふねに作った材料、安全靴を脇はさんで玄関屋根の上に持っていき、安全靴に履き替えてセメント瓦屋根へ。瓦が凸凹してるので、ロ-ラ-にたっぷりネタを含ませ横方向に上から下に擦るようにころがし(最初はネタがたっぷり含んでいるので軽く。徐々に強く力加減)次に縦方向にころがし下塗りを仕上げ。3枚とか5枚とかやるとバラバラになるので、ロ-ラ-ぬ含むネタを計算して6枚間隔で塗っていく。軒先近くは6枚出来ないので上から下までの3枚ずつ後退しながら塗っていく。1日で終わらないので、残りは次回に。
1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11